ジャンカラのアプリのログイン方法が進化してる

ジャンカラのアプリのログイン方法が進化してる

僕はカラオケが好きでよくジャンカラに行くので、会員証やクーポンの利用目的でジャンカラのアプリを利用してます。

久しくカラオケに行けてなかったのですが、今日ふとアプリを開いてみると、ログイン方法が面白いことになってました。

パスワードが必要ない

今回新しくなったログイン方法ですが、パスワードが不要になったというのが最も大きな変更点です。

具体的には以下の手順でログイン出来るようになりました。

  1. ジャンカラアプリからログイン画面を開く
  2. アカウントに登録しているメールアドレスを入力する
  3. メールアドレスを送信すると、ログイン用メールが届く
  4. メール本文内のリンクを開く
  5. ジャンカラアプリが開いて、ログイン認証される

見ての通り、ログインに必要な条件は

  • 登録しているメールアドレスを覚えている
  • 受信したメールを開ける

この2点です。パスワードは覚えていなくても、メールアドレスはだいたいの人は覚えている(もしくは確認できる)と思います。
そのため、今までみたいに「パスワード忘れてログインできない」みたいなことになりません。

こんな届く

ID/パスワード認証より簡単・安全

ここで重要なのはアカウント管理が簡単になってセキュリティも向上されるという事です。

今までのID/パスワード認証の場合、こんな問題がありました。

  • ID/パスワードの使い回し
  • 簡単なパスワードの設定
  • 雑なパスワード管理

まぁこれだけいろいろなサービスを利用する機会が増えれば、正直パスワードの管理なんて誰でも面倒になってきます。そうなると、どうしても上記のような問題が出てくるわけです。

しかし今回の認証方法の場合、登録されているメールアドレスの管理さえしておけば安心ということです(実際は他にもあるけど)。

そもそもパスワードが存在しないので、パスワードの管理問題は解決されます。管理しないいけないのはメールアドレスだけです。

少なくとも「大量のパスワード管理が面倒で管理が雑になる」よりは安全だと思います。

一度利用されたURLを開いてもエラーになる

Googleアカウントでも利用できるパスワードレスなログイン

実はこの「パスワードを使わないログイン」ですが、既にGoogleアカウントでも利用できたりします。

こちらはメールを利用するのではなく、事前に登録されたデバイス(スマホ)を利用して認証します。

パスワードの代わりにスマートフォンを使ってログインする – Android – Google アカウント ヘルプ

こっちのほうが手順としては簡単ですが、ジャンカラの方法はどんなサービスでもシステム的には可能です。

そもそもパスワードは古い

不正アクセスの問題はよく耳にするようになりましたが、パスワードという方法自体、もう古いと思います。

僕も様々なサービスでアカウントを所持していますが、その数は両手を使っても数え切れないです。当然そんな大量のID/パスワードを頭の中だけで管理するのは無理だし、2段階認証も正直面倒です(セキュリティのために設定はしていますが)。

これだけパスワード管理が問題視されているということは「新しいパスワード管理方法」を生み出すのではなく、「そもそもパスワードという方法自体が脆弱性」と考えて、新しいアカウント認証の標準を生み出すべきだと思います。

もちろん今回紹介したジャンカラの方法も完璧では無いですが、「メールアカウントだけちゃんと管理すればいい」と考えると、手間も減ります。

ユーザーのリテラシーを改善することも当然大切ですが、サービス側もより簡単で安全なアカウント管理方法を生み出していくのが今後の課題だと思います。


ジャンカラのアプリのログイン方法が進化してる was originally published in devinker on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.

“ジャンカラのアプリのログイン方法が進化してる” Posted first on ” Technology on Medium “
Author: Yuhei FUJITA

Author: Pawan Kumar

Leave a Reply

Close Menu
%d bloggers like this:
Skip to toolbar